LINK

契約店舗で一切の所有カードが決済可能なのではありません。オルビス化粧品

▽カード会社の加入店は一般的には、たくさんのクレカ運営会社とライセンスを結んでいますが、残念ながら全部のお店で全部の契約カードが使用できるわけでもありません。マイナチュレ

例をあげれば昔ながらのショップのときはJCBマークの付いているそのクレジットカードしか切れないときもあるし、今日日の加盟店ならばビザやマスターカードのロゴのついたカードのみしか使えないときもあるものです。かつおのたたき 通販

銀聯に類するクレジットカード会社の場合には、さらに使えない場所が増えるんじゃないでしょうか。レンタカー当日

何のブランドのクレカが使用できるかをいかにして見分けたら良いか?「じゃあどうやって何のロゴの所有クレジットカードが決済可能かというのを見分けたら良いのか?」という質問ですが正確に理解するとしたらショップの人にお見せしてみるほかないていうのが正直なところ正解。すっぽん小町

ただしほとんどの商店やレストランにはそのドアのところに使えるクレジットカードのブランドが入った加盟シールが掲載されているため「ああそこのショップはアメックスが決済できるのだな」ということが分かりやすいようになってるし確認してほしいと思います。イエウール

しかしながら、しっかり確認が行き届いていないショップで使用する際にはマークが掲載されている状況でも「現在ではそのカードはご使用いただけません」といった返答をされる状況もないわけでもなく、頭が真っ白になってしまうことだけは避けたいところです。タイ国際結婚

贅沢をいえば可能な限り十分な数のお店で切れるようにしようとすると、異なる種類の印(国外会社)がプリントされている一般的なビザカードマスターカードダイナーズアメックス、等のクレジットカードを複数枚契約するようにするとよいと思います(例:セゾンカードをいつも使っているならMasterCardブランドのクレカを申し込む等)。みんカラ カラコン

特に日本では、VISAカード、MasterCard、JCBの3つのカード会社が入ったクレカを常時携帯しておけば、おおよそ99%以上の契約店舗でなにがしかのカードを切るよう準備万端というわけです。ライザップ 恵比寿店

クレジットカードをいつも財布に忍ばせて有効にポイント取得を目指すならば確実にこれらのクレカを使えるようにしておいて損はないでしょう。エクラシャルム